2018.02.23.09:00.294

アルガンオイルとプラセンタでケアするコスパシャンプー「PC アルケア ナチュラルシャンプー」

「PC アルケア ナチュラルシャンプー」の成分解析

1000mlという大容量で1000円台で購入することができるコスパの高さが魅力の「PC アルケア ナチュラルシャンプー」。

今回は、そんなコスパ重視で選ばれるアルガンオイル配合の「PC アルケア ナチュラルシャンプー」の成分を解析したいと思います。

アルガンオイルや植物エキスなど様々な種類のナチュラル成分を配合したシャンプーということですが、髪や頭皮に良い洗浄成分が使われているのでしょうか。

早速、詳しい成分を見てみましょう。


「PC アルケア ナチュラルシャンプー」の成分解析




メインでは無いが硫酸系洗浄成分配合。刺激性の懸念はあるが容量と成分のバランスから考えるとコスパは悪くない。肌が強い人でコスパ重視のシャンプーを求めている人におすすめ。


"スルホコハク酸系+硫酸系"で非常に高い洗浄力を実現


まず最初は洗浄成分から見てみましょう。

メインの洗浄成分となるのは「スルホコハク酸ラウレス2Na」。

低刺激でありながら優れた洗浄力の持つ成分で、さっぱりとした洗い上がりが特徴。

整髪料などをしっかりと落とすことができるので、サロン向けシャンプーなどで使われることが多い印象です。

その次に続くのが洗浄補助成分の「コカミドDEA」。

泡立ちを改善してくれる成分で、かなり多くのシャンプーで使われています。

低刺激で洗浄力はほとんどないので本当にサブ的な役割です。

そして、ここで登場するのが「ラウレス硫酸Na」と「ラウリル硫酸TEA」、2種類の硫酸系洗浄成分。

「ラウレス硫酸Na」は、ひと昔前の市販シャンプーで主流だった成分で、非常に高い脱脂力と刺激性があります。

タンパク質変性作用があるため、洗うたびに髪にダメージを与える可能性があります。

そしてもう一つの硫酸系成分が「ラウリル硫酸TEA」。

先ほどの「ラウレス硫酸Na」との違いをざっくり説明するなら"分子の大きさ"に違いがあります。

分子量がとても小さい「ラウリル硫酸TEA」は、皮膚に浸透しやすいとされており肌内部に浸透することで痒みなどの刺激を及ぼす可能性があります。

そのため敏感肌の人や、アレルギー体質の人は絶対に避けてほしい成分の一つです。

ただ、昔のシャンプーのように配合量が多いわけではないので、肌が強い人からすると特に気にならない刺激だと思われます。

これら2つの成分は洗浄力の調整、泡立ちアップなどの意味で配合されているのだと思われますが、ややリスクもあります。

「ラウリル硫酸TEA」を許容できるかどうか

「PC アルケア ナチュラルシャンプー」に配合されている洗浄成分を詳しくみた感じだと、「ラウリル硫酸TEA」が配合されいることを「許せるかどうか」にかかってるんではないかと思います。

価格が安いのでこういった粗悪な洗浄成分が使われるのも「正直しょうがないかなぁ・・・」と思うのですが、使い続けることでダメージの蓄積がされていきそうなので個人的には無しですね。

ただ、肌の強い若い方なら特に気になることもないので「整髪料を落とす専用シャンプー」といった位置づけで使うならありだと思います。

ドラッグストアで販売されている市販シャンプーの中にも「ラウリル硫酸」がメインとして配合されている商品もあるので注意してみてください。
※某大手企業の頭皮ケア用シャンプーに配合されています。

ダメージ補修には吸着性の高い成分を使用


「PC アルケア ナチュラルシャンプー」には、髪のダメージケア&コンディショニング成分として「加水分解ダイズタンパク」「加水分解コメタンパク」「キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド」が配合されています。

一つ目の「加水分解ダイズタンパク」はダメージ補修成分としては一般的な成分。

大豆に含まれているペプチドが毛髪のダメージを補修し、手触り改善や弾力性アップの効果を発揮してくれます。

二つ目の「加水分解コメタンパク」は、米に含まれているアミノ酸がダメージを改善してくれる成分。

空洞化してしまった髪内部に浸透し、保湿、ボリュームアップなどの効果を発揮してくれます。

また、米には肌を綺麗にする効果もあるので、頭皮ケア対しても良い影響がありそうですね。

そして最後が、毛髪に吸着して絡まりなどを予防してくれる「キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド」。

カチオン化することで髪への吸着性を高めているので、効率よく髪をサラサラにしてくれます。

ただ、頭皮に対しても吸着してしまうため、人によっては刺激を感じることもあります。敏感肌の人は避けた方がよい成分です。

全体的なバランスを見る限り「ノーマルな毛髪向けシャンプー」ということでダメージ補修といった部分では効果が低そうですが、価格から見ると無難な気がします。

育毛や頭皮環境改善に効果のある植物エキス配合


「PC アルケア ナチュラルシャンプー」には、育毛や頭皮環境改善に効果的な様々な種類の植物エキスが配合されています。

その中でも配合量が多く、注目したいのが「アルガニアスピノサ核油」「シラカバ樹皮エキス」「オタネニンジンエキス」の3種類。

一つ目の「アルガニアスピノサ核油」は、美容オイルとして有名な「アルガンオイル」の正式名称。

高い保湿効果と抗酸化作用があるため、頭皮の乾燥対策やアンチエイジングにも効果的。

また、ベタつきが少ないオイルとしても有名なのでシャンプーにもぴったりとなっています。

二つ目は、白樺の木から採取できる「シラカバ樹皮エキス」。

「シラカバ樹皮エキス」は、抗菌、抗炎症などの効果がある成分で、トラブルを抱えている頭皮に対して良い効果をもたらしてくれます。

また、血行促進などの効果もあるため育毛にも効果的。ハリのある綺麗な髪を手に入れたい人におすすめです。

最後の「オタネニンジンエキス」は、別名「高麗人参」と呼ばれ、日本では漢方薬の一種として馴染みのある成分です。

血行促進、抗酸化作用、保湿、新陳代謝促進など、頭皮や毛根に対して良い効果をもたらしてくれるため、育毛剤の主成分しても有名です。

コスパ重視の男性におすすめしたいシャンプー


「PC アルケア ナチュラルシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

高い洗浄力と頭皮環境、育毛に対しての効果を見る限り「肌が強く、脂性肌の男性におすすめしたいシャンプー」といった印象でした。

もちろん女性でも肌の強い人であれば問題無く使えると思いますが、洗浄力が高いため、ロングヘアーの人が使用すると絡まりなどが気になるかもしれません。

また、個人的にはやはり「ラウリル硫酸TEA」が使われているということもあり、おすすめはしませんね。

ただ、口コミなどでの評判は悪くないので、コスパ重視のサラサラ系シャンプーを使いたいといった人には良いかもしれません。



商品名PC アルケア ナチュラルシャンプー
メーカーPC アルケア
内容量1000ml
タイプノンシリコン
成分水、スルホコハク酸ラウレス2Na、コカミドDEA、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、アルガニアスピノサ核油、シラカバ樹皮エキス、ホホバ種子エキス、ツバキ油、ブドウ種子油、加水分解コラーゲン、加水分解ダイズタンパク、加水分解コメタンパク、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ワイルドタイムエキス、オタネニンジンエキス、マヨラナ葉エキス、アロエベラエキス-1、カッコンエキス、クロレラエキス、ベタイン、ポリオクタニウム-10、PG、PEG-15ココポリアミン、エトキシジグリコール、EDTA-2Na、クエン酸、メチルパラベン、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、ココイルグルタミン酸TEA、ブチルパラベン、エチルパラベン、ラウレス-2、PCAオレイン酸グリセリル、BG、銅クロロフィリンNa、香料、赤102、黄4


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」