2018.03.09.09:00.300

女性に人気の可愛いパッケージ「sowasowa / ソワソワ ピュアダメージケアシャンプー」

ソワソワ ピュアダメージケアシャンプーの成分解析

今回は、有名芸能人がSNSなどで数多く宣伝を行っている「sowasowa / ソワソワ ピュアダメージケアシャンプー」の成分を解析してみたいと思います。

キャッチーで可愛いパッケージが女性からの支持を集めているシャンプーということですが、シャンプーに肝心なのは「成分」です。

そんなわけで早速詳しい成分を解析してみましょう。


「ソワソワ ピュアダメージケアシャンプー」の成分解析




クオリティの高いアミノ酸洗浄成分にこだわった低刺激なシャンプー。ダメージ補修成分が豊富でサラサラ髪向け。ただ、保湿力は低いため髪質によってはパサつく可能性も。

適度な洗浄力のあるアミノ酸洗浄成分でさっぱり洗う


まず最初は「ソワソワ ピュアダメージケアシャンプー」の洗浄成分を見てみましょう。

メインとなるのは、アミノ酸洗浄成分の中でも洗浄力の高い「ラウロイルメチルアラニンNa」。

「アミノ酸洗浄成分=洗浄力が低い」というイメージがありますが、「ラウロイルメチルアラニンNa」は適度な洗浄力で髪と頭皮を洗うことができるアミノ酸洗浄成分。

また、毛髪のコンディショニング効果も併せ持つため、洗うたびに髪を滑らかにしてくれます。

そして次に配合されているのが低刺激なベタイン系洗浄成分「ラウラミドプロピルベタイン」。

ベタイン系洗浄成分の「コカミドプロピルベタイン」と似ている成分ですが、こちらの方がクオリティが高いとされ、刺激性緩和、保湿効果をシャンプーに付与してくれます。

そして3番目に多く配合されているのが洗浄補助成分の「コカミドメチル MEA」。

泡立ちを良くしてくれる成分で、アミノ酸洗浄成分の欠点である「泡立ちの悪さ」を改善してくれます。シャンプーでは一般的な成分ですね。

その他にも「ラウリルグルコシド」「ココイルグルタミン酸TEA」などの低刺激な洗浄成分が配合されていますが、配合量がかなり少ないため、ほとんど効果を実感することはありません。

さっぱりとした洗い心地でサラサラ髪を求める人向け

洗浄成分を見る限り「サラサラ系」の仕上がりを求める人におすすめの成分バランスです。

逆に「まとまり」や「保湿力」を求めるならharuシャンプーのような、保湿力の高いアミノ酸洗浄成分が使われているシャンプーの方が良いですね。

また、今回メインで配合されている「ラウロイルメチルアラニンNa」は、結構洗浄力があるので、髪をコーティングしているシリコンなどを剥がすことがあります。

髪が軽くなるため個人的には良いと思いますが、人によってはパサつきが気になる可能性もあるので注意してください。

豊富なダメージ補修成分だが保湿力は低い


「ソワソワ ピュアダメージケアシャンプー」には、「加水分解シルク」、「加水分解コラーゲン」、「加水分解ケラチン( 羊毛 )」を中心としたダメージ補修成分が含まれています。

特に「加水分解シルク」は原価も非常に高い成分として知られ、髪の表面を滑らかにし、手触りを良くしてくれる効果があります。

また、すべて"加水分解(分子が小さくなっている状態)"されているため、髪への吸収率が高く、効率よくダメージケアすることができます。

ただ、"加水分解"された成分は通常の成分よりも効果が低くなる"ため「高いダメージ補修効果」というよりは、「軽いダメージに効果的」という程度に思っていた方が良いかもしれません。

そして、もうひとつ気になったのが「保湿力」。

「ソワソワ ピュアダメージケアシャンプー」の主な保湿成分は「グリセリン」と「加水分解コラーゲン」。

一つ目の「グリセリン」は保湿成分としては定番中の定番成分で、化粧水などにも多く使われています。

保湿力はあるのですが、洗い流すシャンプーの中に配合する場合は、そこまで高い保湿効果は発揮しません。

二つ目の「加水分解コラーゲン」は、先ほども説明しましたが吸収率を上げている成分であるため、効果は低めになります。

一応、「グリセリン」と「コラーゲン」の両方を配合することで相乗効果を得られる可能性もありますが、オイル系の保湿成分などもほとんど配合されていないため、水分の蒸発を防ぐ効果が低くなっています。

「髪を軽くサラサラに仕上げたい」といった人には良いですが、元々乾燥しがちな髪質の人だとパサつきが気になる可能性があります。

サラサラ感を重視したんだと思いますが、ここまで保湿力低めなのはうーん・・・といった感じですかね。

ふんわりサラサラ系の髪質にしたい人におすすめのシャンプー


「sowasowa / ソワソワ ピュアダメージケアシャンプー」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

クオリティの高い洗浄成分を使っていたり、ダメージ補修成分も豊富に含まれていたりと、意外に髪と頭皮に良い成分で構成されています。

ただ「保湿力の低さが」が万人受けしないポイントになっていますね。

とはいえ、「髪のボリュームアップを求める人」や「サラサラ髪を手に入れたい」といった人には好まれる使用感である可能性も高いです。

あと、香りが残りやすいタイプのシャンプーのようなので「香りの持続性重視で選ぶ」といった人にも良いのかもしれません。

興味のある人は是非チェックしてみてください。



商品名sowasowa / ソワソワ ピュアダメージケアシャンプー
メーカー株式会社ワーカーホリック
内容量500g
タイプノンシリコン
成分水、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチル MEA、グリセリン、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン( 羊毛 )、アルギニン、グリシン、カンゾウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、レモン果実エキス、セージ葉エキス、ブドウ葉エキス、オランダガラシ葉エキス、オランダガラシエキス、ニンニク根エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、ハマメリス葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/ 葉 /茎エキス、セイヨウトチノキ葉エキス、セイヨウキズタエキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、クレマティス葉エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、サボンソウ葉 / 根エキス、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウム-10、ラウリルグルコシド、BG、クエン酸、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、安息香酸Na、ペンテト酸5Na、フィチン酸、酸化銀、ココイルグルタミン酸TEA、PPG-7、塩化Na、香料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」