2018.04.16.16:16.310

表参道の有名サロンとコラボした「ハチカ ディープモイストシャンプー1.0」

「ハチカ ディープモイストシャンプー1.0」の成分解析

前回解析した「ハチカ ディープリペアシャンプー1.0」に引き続き、同シリーズとして発売されている「ハチカ ディープモイストシャンプー1.0」の成分を解析してみたいと思います。

「ディープリペア」よりも保湿力の高いシャンプーとして販売されていますが、成分的に大きな違いはあるのでしょうか。

早速、詳しい成分を解析してみましょう。



ハチカ ディープモイストシャンプー1.0


成分評価表


バランスの良い洗浄力で髪と頭皮を洗える。さっぱり&サラサラ系の市販シャンプーを求める人におすすめ。刺激性はやや懸念されるので敏感肌の人には△。

泡立ちの良さと洗浄力のバランスは◎


まず最初は洗浄成分から見ていきたいと思いますが、配合されている洗浄成分自体は、同シリーズの「ハチカ ディープリペアシャンプー1.0」と違いありません。

ただ、配合量に関しては公表されていないため、それぞれの成分が含まれている量が異なる可能性があります。(成分の配合量が変わることで使用感にも変化が生まれます)

それでは、「ハチカ ディープモイストシャンプー1.0」の洗浄成分を見ていきましょう。

メインの洗浄成分となるのは、安全性の非常に高い「コカミドプロピルベタイン」。

「粘膜に対しての刺激がほとんどない」とされている成分で"目に入っても痛くない"といった嬉しい特徴があります。

そのため、ベビー用シャンプーの主成分としてや、硫酸系洗浄成分の刺激性緩和目的に配合されることがあります。

その分、洗浄力が低くなっているため、この成分単体では汚れをしっかりと落とすことはできません。

そんな洗浄力のバランスの悪さを補ってくれるのが、2番目に多く配合されている「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」。

硫酸系洗浄成分と同程度の洗浄力があるとされている成分で、頭皮と髪の汚れをしっかりと落としてくれます。

ただ、人によっては刺激を感じる可能性がある成分のため、敏感肌の人が使用する際は注意が必要となります。

3番目に多く配合されているのが洗浄補助成分の「コカミドメチルMEA」。

キメの細かい泡や、泡立ちを良くする効果のある成分で、モコモコの泡で髪と頭皮を洗うことができます。

洗浄力はほとんどありませんが、低刺激なので安心して使える成分です。

そして、最後4番目に配合されているのがアミノ酸洗浄成分の「ココイルグリシンK」。

適度な洗浄力とコンディショニング効果のある成分なのですが、配合量が1%以下となっているためその効果はほとんど感じることはありません。

オマケ程度の洗浄成分といった印象です。

刺激性はあるが使い勝手の良い洗浄力

「市販シャンプーの中で飛びぬけて良い洗浄成分」というわけではありませんが、適度な洗浄力備えているので"使い勝手の良いシャンプー"といった印象。

敏感肌や乾燥肌の人にはおすすめできませんが、"さっぱり系シャンプーを求める人"や"毎日整髪料を使ってスタイリングする"といった人にはおすすめできるシャンプーに仕上がっています。

グリセリンを中心んとした天然成分で保湿&補修


「ハチカ ディープモイストシャンプー1.0」は、毛髪の"保湿&補修"に効果のある成分を複数配合しています。

  • グリセリン・・・水溶性の保湿成分で頭皮と毛髪に効果
  • 水溶性コラーゲン・・・肌に吸着して保湿、バリア機能を形成
  • ハチミツ・・・豊富にビタミンが含まれており殺菌・保湿効果を付与
  • ツバキ油・・・ダメージ補修や手触り改善効果など


その中でも特徴的な保湿&ダメージ補修成分が上記4つ。

「ハチカ」の名前の由来ともなっている「ハチミツ」に関しては、生のモノを使用するならこだわり発揮しています。

水溶性保湿成分が多めなので、頭皮乾燥に悩んでいる人や、オイルによるベタつきが苦手な人にもおすすめできます。

ただし、ハイダメージの人に対しての効果は薄いため、ダメージの少ない髪に対しての方が有効です。

頭皮を若返らせる"プラセンタエキス"配合


「プラセンタエキス」は、「ディープモイストシャンプー1.0」、「ディープリペアシャンプー1.0」に共通して配合されている成分。

シャンプーに配合されているのはあまり見かけない成分ですが、頭皮の健康や毛髪の成長促進に効果があると言われています。

女性、男性、どちらにも嬉しい効果の成分なので、抜け毛が気になる人にも良いかもしれません。

その他にも、頭皮環境を整えてくれる成分が配合されているので、乾燥肌、敏感肌の人以外で頭皮トラブルを抱えている人には効果があるかもしれません。

ドラッグストアで"さっぱり&サラサラ系シャンプー"を探している人におすすめ


「ハチカ ディープモイストシャンプー1.0」の成分を詳しく解析してみましたがいかがだったでしょうか。

"すごい髪に良いシャンプー"というわけではありませんが、水溶性保湿成分を中心にさっぱりとした洗い上がりにしているので使い心地と使い勝手の良いシャンプーだと思います。

「保湿系」のシャンプーはオイルで重く仕上げるタイプが多いですが、「ハチカ ディープモイストシャンプー1.0」はさっぱりと仕上げてくれるのでサラサラ系シャンプーを求める人におすすめしたいですね。

汗や皮脂が気になる夏にかけて使っていくシャンプーとしてちょうど良いかもしれません。

興味のある人やドラッグストアやオンラインショップでチェックしてみてください。



商品名ハチカ ディープモイスト シャンプー1.0
メーカーヴィークレア
内容量450ml
タイプノンシリコン
成分水、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、グリセリン、コカミドメチルMEA、水溶性コラーゲン、ハチミツ、ツバキ油、プラセンタエキス、ハマナス花エキス、ユズ種子油、ゲットウ花/葉/茎水、ウメ果実エキス、シャクヤク根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ステビア葉/茎エキス、チャ花エキス、モモ果実水、海シルト、オオムギ葉エキス、ケース葉エキス、コメヌカ油、ケラチン(羊毛)、ポリクオタニウム-10、クエン酸、ココイルグリシンK、ポリクオタニウム-47、ラウリルグルコシド、ペンテト酸5Na、クエン酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、イソステアリン酸、フィチン酸、フェノキシエタノール、RPG-7、グリシン、BG、メントール、塩化Na、安息香酸Na、酸化銀、コカミドMEA、香料


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報
目的別シャンプーおすすめランキング
シャンプーおすすめランキング 「ボリュームアップ編」